›
 ›
図書館利用案内(医学図書館)

図書館利用案内(医学図書館)

開館時間

月曜日~金曜日 8:30~20:00
土曜日 10:00~18:00
  • 開館時間の短縮や臨時休館することがありますので、開館予定表にて開館時間等をご確認願います。
  • 本学医学系教員(医師含む)・院生・医員・研修医の方は、医学部ICカードで24時間入館できます。

休館日

  • 日曜日
  • 国民の祝日及び振替休日
  • 12月28日~1月4日
  • その他

開館予定表もご覧ください。

入館・退館

  • 玄関に入館ゲートがありますので、 医学部ICカードを入館装置に読み取らせ、 ゲートバーが開いたら入ってください。
  • 医学部ICカードを持たない他学部・学外の方は、入館ゲート手前で声をかけてください。ゲートのロックをはずします。カウンターで利用手続きをお願いします。
     学外の方は、ホームページ「利用を希望される学外の方へ」をご一読願います。
  • 退館は、退館ゲートバーを押して通ってください。なお、貸出し手続きをしていない図書を持ち出すと、警告音が鳴り通過できません。必ず貸出し手続きをしてください。

貸出冊数と期間

教員・名誉教授・非常勤講師・客員教員・
大学院生・学部学生
5冊・1週間以内
事務職員・非常勤職員 3冊・1週間以内

貸出の手続き

  • 図書の貸出しには、岐阜大学発行の学生証・身分証明書が必要です。
     学生証・身分証明書が発行されていない方(非常勤講師、研究生等)には、総務部総務課総務係(本部棟3階 ←岐阜大学バス停の東側の建物です)で施設利用証を発行しています。
  • 自動貸出返却装置またはカウンターにて貸出手続きができます。
  • 図書の「又貸し」は絶対しないでください。返却の延滞や紛失等による貸出し停止の要因となります。

貸出しをしない資料

  • 参考図書、索引誌、抄録誌
  • 雑誌、教科書、新聞
  • 特殊資料、マイクロ資料、視聴覚資料

貸出中の図書の予約

  • OPAC の画面から、貸出中の図書の利用予約ができます。(学内者のみ)
     OPACの画面で、図書が貸出中の際に表示される「予約」ボタンをクリックしてください。
  • 予約の取り消しは MyLibraryの「貸出予約状況照会」から行えます。
  • 予約本の取り置き期間は1週間です。期間を過ぎると資料は書架に戻されるか、次の予約者に権利が移りますのでご承知ください。

返却の手続き

自動貸出返却装置またはカウンターで返却手続きができます。
閉館時には、返却したい図書を2階玄関の図書返却ポストに入れてください。

返却図書の学内返送サービスについて

本館・医学図書館で借りた図書は、どちらの図書館でも返却できます。

受付時間:平日 9:00~17:00 
受付場所:本館及び医学図書館の2階カウンターへ、返却したい他館の図書をお持ちください。

注意点

    • 返却ポストには他館で借りた図書を入れないでください。
    • このサービスで図書が貸出館に返送されるのは翌日になる場合があります。貸出館で返却処理が完了するまでは、MyLibrary上や当該図書のOPAC上の表示は「貸出中」のままです。
       返却処理が完了するまでに新たな貸出をしようとすると、貸出冊数オーバーになる場合があります。
    • 貸出冊数が限度冊数の場合や引き続き図書を借りたい時など、お急ぎの場合は貸出館で返却処理を行ってください。

利用期間の延長

  • 返却期限間近の図書をさらに引き続き利用したいときは、MyLibrary から3回まで延長ができます。あるいはその図書を図書館に持参し、自動貸出返却装置またはカウンターで期間延長の手続きをしてください。
     ただし、その図書を次の利用者が予約している場合は、延長できません。
  • 必ず返却期限内に手続きしてください。(返却期限日を過ぎると延長できなくなります)

貸出の停止

  • 返却期限を過ぎた図書が1冊でもあれば、その図書が返却されるまで新たな貸出しは出来ません。
  • 罰則 4日間の猶予の後、返却期限日から超過した日数と同日数の間、貸出停止
     なお、機械処理上、返却日当日は貸出停止日数に含まれませんのでご留意ください。
  • 返却期限を守りましょう!次の利用者が待っています!

館内資料のコピー

図書館資料は、著作権法による一定の制約のもとにコピーすることができます。
受付時間は下記のとおりですが、必ず閉館時間までにコピーした資料を元の場所へ戻してください。

 校費コピー(チャージカード式)  開館時間内
 私費コピー(生協のコピーカード) 

 生協のコピーカードは 岐阜大学生協 の中央店または医学部店でご購入ください。(長期休暇中は営業時間に要注意)
 館内では現金でのコピーはできません。

他機関からの文献取り寄せ(有料)

  • 他大学等の図書館から、岐阜大学に所蔵していない雑誌に掲載された論文コピーの取り寄せや図書の借用ができます。(学内者のみ)
  • カウンターで申込書を記入、または MyLibraryからご依頼いただけます。
    (MyLibrary からの依頼の手順は こちらをご参照ください。)
  • コピー取り寄せ料金は、コピー枚数×単価+郵送料 です。
    (コピー単価は機関によってそれぞれ違いますが、概ねモノクロコピー1枚あたり40円前後)
  • 私費(現金)でお支払いの場合は、文献到着の連絡が入り次第、カウンターへ代金を釣銭のいらないようお持ちください。

レファレンスサービス

学習、研究、調査を進めていく際に起きる次のような問題について、図書館資料を使ってお手伝いします。カウンターへ気軽にお申し出ください。

  • 図書、雑誌の探し方
  • 特定テーマに関する資料の紹介
  • 言葉、事柄、人名、地名の調査
  • 図書・雑誌の所在調査
  • 資料の探し方

特定の図書や雑誌について書名・著者名・雑誌名等で検索し、その存在や所蔵場所が分かるようにしたものが目録です。
OPAC(オンライン目録)で所蔵場所を調べると、目指す資料に迅速にたどり着くことができます。

視聴覚資料の利用

DVD、VHS、CDなどの視聴覚資料は、3階視聴覚コーナーや2階パソコンコーナーで視聴できます。視聴したい資料のケースを持ってカウンターでお申し込みいただき、視聴に必要なヘッドホン、リモコンをお受け取りください。

  • 視聴覚資料は館内利用のみで貸出はできません。

資料の配置

配置基準

図書(3階):和書・洋書混配の分類番号順
雑誌(2階):和文・欧文別に、和文誌はタイトルの五十音順、欧文誌はタイトルのアルファベット順

利用頻度の少ない図書、古い雑誌は1階集密書庫にあります。
※フロアマップ

本学の教員・学生が他大学図書館を利用する場合

  • 他大学図書館等で閲覧・複写を希望される場合には、学生証・身分証明書を持参し、お出かけください。
  • 利用に紹介状が必要な図書館へは、図書館利用依頼状を発行します。カウンターへお申し込みください(平日の17時まで)。
  • 岐阜大学で所蔵していない資料については、他の図書館へ複写物(論文などのコピー)の取り寄せ・図書の借用を申し込みできます(有料)
     カウンターまたは、MyLibrary(手順はこちら)からご依頼ください。

利用にあたってのお願い

お互いの研究・学習の妨げにならないよう、特に下記のことはお守りください。
  • 携帯電話は電源を切るか、せめてマナーモードにしてください。
     使用するときは、当然まわりの方の迷惑になりますので、館外へ出てください。
  • 談笑、特に試験期におけるグループでの話し合いは控えてください。(話し合いにはグループ学習室を利用してください。)
  • 使用した図書は後で探す人のため、自分のためにも必ず元の位置へ戻してください。

お互いに安全に快適に利用できるよう、下記のことに注意願います。
  • 非常口を確認してください。
  • 飲食は禁止です。例外として、ペットボトルや水筒などフタが密閉できる飲料に限って認めています。
  • 貴重品、ノートパソコン等はしっかりと自己管理してください。
  • 館内巡視を行っていますが、もし他の利用者からなんらかの迷惑がかかった場合、もしくはその可能性がある場合は、直ちに館員にお知らせください。