›
 ›
電子ジャーナルのリモートアクセスについて

電子ジャーナルのリモートアクセスについて

電子ジャーナルの利用は、サイトライセンス契約により基本的には学内IPアドレスからの利用に限定されていますが、次の電子ジャーナルは、所定の手続きを経ることで、学外(岐阜大学以外のIPアドレス)から利用できます。

Science Direct

学認によるリモートアクセス

「学認」経由で利用することができます。学認については、こちらをご覧ください。

  1. https://www.sciencedirect.comに接続します。
  2. 接続手順に従ってログインします。

Self Managed Remote Accessによるリモートアクセス

Self Managed Remote Accessを利用することができます。

  • 手順はこちらをご覧ください。
    • 登録可能なメールアドレスのドメインは、@edu.gifu-u.ac.jp或いは@gifu-u.ac.jpのみです。Science Directからの登録完了メールがHTML形式で届きますので、HTML形式に対応するメールソフトで受信してください。
      (大学のWebMailはHTML形式に対応していませんのでご注意ください。)

リモートアクセス設定上の注意について

  • 利用対象者は本学在籍者のみです。(学外者は利用できません)
  • リモートアクセスのアクティベーション時に使用するパソコンは、学内ネットワークに接続されている必要があります。
    • 社会人の院生の方へ
      土曜日開館(10:00~18:00)や夜間開館(~21:30)時に図書館2階の教育用パソコンをご利用ください。ただし、図書館2階の教育用パソコンを使用する際は、岐阜大学情報館発行のアカウントが必要です。

Wiley Online Library

学認によるリモートアクセス

「学認」経由で利用することができます。学認については、こちらをご覧ください。

  1. http://onlinelibrary.wiley.com/に接続します。
  2. 接続手順に従ってログインします。

ユーザ登録によるリモートアクセス

新規リモートアクセス設定方法

  1. 登録ページにてユーザ登録(Registration)してください。
  2. 学内ネットワークに接続したパソコンから、http://onlinelibrary.wiley.comに接続します。
  3. 画面上部の[LOGIN]欄にE-mailアドレス、パスワードを入力して、[MyProfile]をクリックし、次いで[Roaming Access]をクリックします。
  4. [Activate Roaming Access]をクリックします。有効期間は3箇月間です。

リモートアクセス更新方法(有効期間の延長)

  1. 学内ネットワークに接続したパソコンから、http://onlinelibrary.wiley.comに接続します。
  2. 画面上部の[LOGIN]欄にE-mailアドレス、パスワードを入力して、[MyProfile]をクリックし、次いで[Roaming Access]をクリックします。
  3. [Refresh Roaming Access]をクリックします。有効期間は3箇月間です。

リモートアクセス設定上の注意について

  • 利用対象者は本学在籍者のみです。(学外者は利用できません)
  • リモートアクセス設定時に使用するパソコンは、学内ネットワークに接続されている必要があります。
    • 社会人の院生の方へ
      土曜日開館(10:00~18:00)や夜間開館(~21:30)時に図書館2階の教育用パソコンをご利用ください。ただし、図書館2階の教育用パソコンを使用する際は、岐阜大学情報館発行のアカウントが必要です。