›
 ›
学外からの利用(リモートアクセス)について

学外からの利用(リモートアクセス)について

大学が契約している電子ジャーナル・電子ブック・データベースの大部分は、大学の無線LANや教育用パソコンなど大学内のIPアドレス(ネットワーク)から接続すると利用できます。
ただし、以下の電子ジャーナル・電子ブック・データベースは、「学認 (GakuNin)」等のシボレス認証によるリモートアクセスによって、ご自宅など学外でもご利用いただけます。
ログイン方法等ご不明な点につきましては、お気軽にお問合せください。


【リモートアクセスが可能なもの】


ScienceDirect (Elsevier)

Elsevier社の電子ジャーナル・電子ブックが利用できます。


学認によるリモートアクセス

  1. https://www.sciencedirect.com に接続します。
  2. 画面上部右側の「Sign in」をクリックします。
  3. 「You can also sign in via your institution,」の中の「sign in」をクリックします。
  4. 検索窓に gifu を入れ「Gifu University」を選択します。
  5. 大学のAIMSやWebMailのログイン画面と同じ画面が表示されるので、岐阜大学情報館から発行されている大学のID/パスワードでログインします。
    ※すでにAIMS等へログインしていると、ログイン画面は省略されることがあります。


大学のメールアドレスでリモートアクセス

大学のメールアドレスでリモートアクセスを利用することができます。
手順はこちらをご覧ください。

リモートアクセス設定上の注意について

  • リモートアクセスを利用する際に登録できるメールアドレスは、末尾が gifu-u.ac.jp のアドレスのみです。
  • ScienceDirect からの登録完了メールがHTML形式で届きますので、HTML形式に対応するメールソフトで受信してください。(大学のWebMailは「HTML表示アイコン」をクリックするとHTML形式で表示されます。)
  • リモートアクセスのアクティベーション時に使用するパソコンは、学内ネットワークに接続されている必要があります。
    • 社会人の院生の方へ
      土曜日や夜間の開館時間中に、図書館2階の教育用パソコンをご利用ください。ただし、図書館2階の教育用パソコンを使用する際は、岐阜大学情報館発行のアカウントが必要です。
       開館スケジュール:図書館本館医学図書館


Wiley Online Library

Wiley社の電子ジャーナル・電子ブックが利用できます。

学認によるリモートアクセス

  1. https://onlinelibrary.wiley.com/ に接続します。
  2. 画面上部右側の「Login / Register」をクリックします。
  3. 右下の「INSTITUTIONAL LOGIN>」をクリックします。
  4. Federation の下のプルダウンから「Academic Access Management Federation in Japan (GakuNin)」を選択します。
  5. 「Gifu University」を選択します。
  6. 大学のAIMSやWebMailのログイン画面と同じ画面が表示されるので、岐阜大学情報館から発行されている大学のID/パスワードでログインします。
    ※すでにAIMS等へログインしていると、ログイン画面は省略されることがあります。


ユーザ登録によるリモートアクセス

Wiley Online Library へユーザ登録(Registration)を行い、リモートアクセスを有効にする方法です。

新規リモートアクセス設定方法

  1. 登録ページ にてユーザ登録(Registration)を行ってください。
  2. 学内ネットワークに接続したパソコンから、http://onlinelibrary.wiley.com に接続します。
  3. 画面上部の[LOGIN]欄にE-mailアドレス、パスワードを入力して、[MyProfile]をクリックし、次いで [Roaming Access]をクリックします。
  4. [Activate Roaming Access]をクリックします。有効期間は3箇月間です。

リモートアクセス更新方法(有効期間の延長)

  1. 学内ネットワークに接続したパソコンから、http://onlinelibrary.wiley.com に接続します。
  2. 画面上部の[LOGIN]欄にE-mailアドレス、パスワードを入力して、[MyProfile]をクリックし、次いで [Roaming Access]をクリックします。
  3. [Refresh Roaming Access]をクリックします。有効期間は3箇月間です。

リモートアクセス設定上の注意について

  • リモートアクセス設定時に使用するパソコンは、学内ネットワークに接続されている必要があります。
    • 社会人の院生の方へ
      土曜日や夜間の開館時間中に、図書館2階の教育用パソコンをご利用ください。ただし、図書館2階の教育用パソコンを使用する際は、岐阜大学情報館発行のアカウントが必要です。
       開館スケジュール:図書館本館医学図書館


Nature

Nature社の電子ジャーナルが利用できます。

学認によるリモートアクセス

  1. https://www.nature.com に接続します。
  2. 画面右側の「Login」をクリックします。
  3. 「Access through your institution」をクリックします。
  4. 検索窓に gifu を入れ「Find your institution」をクリックします。
  5. 「Gifu University」をクリックします。
  6. 大学のAIMSやWebMailのログイン画面と同じ画面が表示されるので、岐阜大学情報館から発行されている大学のID/パスワードでログインします。
    ※すでにAIMS等へログインしていると、ログイン画面は省略されることがあります。


メディカルオンライン

国内の医学系雑誌を中心に収録。FAX送信サービスも利用できます。

学認によるリモートアクセス

  1. http://mol.medicalonline.jp/library/index.php に接続します。
  2. 「学術認証の方はこちらへ」をクリックします。
  3. 所属機関で岐阜大学を選択します。
  4. 大学のAIMSやWebMailのログイン画面と同じ画面が表示されるので、岐阜大学情報館から発行されている大学のID/パスワードでログインします。
    ※すでにAIMS等へログインしていると、ログイン画面は省略されることがあります。

Scopus

科学・技術・医学・社会科学・人文科学の分野をカバーする抄録・引用文献データベースです。
(22,000誌以上のジャーナルと、50,000タイトル以上のブックの情報を収録)

学認によるリモートアクセス

  1. https://www.scopus.com/ に接続します。
  2. 「アクセスをチェック」の「Scopusへのアクセスをチェック」をクリックします。
  3. 「所属機関のメールアドレスまたは所属機関名」に gifu を入れ「Continue」をクリックします。
  4. 「Gifu University (National University Corporation Gifu University)」を選択します。
  5. 「所属機関経由でサインイン」をクリックします。
  6. 大学のAIMSやWebMailのログイン画面と同じ画面が表示されるので、岐阜大学情報館から発行されている大学のID/パスワードでログインします。
    ※すでにAIMS等へログインしていると、ログイン画面は省略されることがあります。

各社の電子ブック

以下に収録されている電子ブックは、いずれも「学認」経由で学外からもご利用いただけます。
ただし、同時に利用できる人数に上限がある電子ブックもあります。
また、Open Accessにより利用できる電子ブックを除いた購読契約済みの電子ブックは、岐阜大学図書館蔵書検索(OPAC) にて書名や著者名での検索と利用が可能です。


GU-VPN(常勤教職員向けVPNサービス)

学外でも学内にいるときと同様に学内限定コンテンツ(電子ジャーナルやデータベース、G-group等)を利用できるサービスです。
GU-VPNに関してご不明な点は、岐阜大学情報館へお問い合わせください。
 設定方法、お問い合わせ先
 https://www.imc.gifu-u.ac.jp/service/campuslan/guvpn.html



【お問い合せ先(GU-VPN以外)】
<図書館(本館)> tosyo-ill@gifu-u.ac.jp (@を半角に置き換えて下さい)
<医学図書館> gjin02023@jim.gifu-u.ac.jp (@を半角に置き換えて下さい)